まんがグリム童話 吉原悪の華 
6巻 未完結/25話 未完結
岡田純子
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「まんがグリム童話 吉原悪の華 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

全巻セットがお得!
ebookjapanで無料立ち読み!

 

まんがグリム童話 吉原悪の華 ネタバレ・感想

時代漫画の中でも女の生きざまを題材した物が増えている中、主流は大奥だと思っていました。そんな中、廓の話を題材にされたこの作品は目を見張りたくなるような女たちの戦いを描いたものでした。

 

女の嫉妬は醜いと言いますが、その女ばかりしかいなくて誰もが他人より優位に立とうとしている世界ではこの扱いは当然だな、と感じました。女同士になると結構陰湿な事をするもので、いつの時代も変わりなく女という生き物は怖いと思わせる作品です。

 

ですが、これは女なら誰もが共感できる作品だと思います。誰だって自分より綺麗な人間がいたら劣等感を感じるし、器量よしがいたら蹴落としてやりたいと思うもの。そうやって伸し上がった女だけがいい目を見るというのなら当然の事。だからこそ主人公の生き方は格好いいと思えました。

 

生まればかりはどうしようもないのに、それで酷い扱いを受けて学ぶ事も許されなくて男たちにいいように弄ばれて、それでも前に歩く事を決めたのは相当の覚悟があったに違いありません。

 

無料試し読みはココを押す!
↑ ↑ ↑
「まんがグリム童話 吉原悪の華 で検索」

気の強い主人公のしたたかさ、強さが魅力

当時は女の身で借金を返すのは簡単な事ではないとしても身体を使うのは辛いはずなのに、この時代の女の人は皆が尊敬に値します。そして目を背けてしまいそうになったのは楼主からされる折檻という名の虐めです。

 

何も知らない者から見たら商売道具に何をしているのだ、と思いますがその商売道具を逃がさないための仕置きだとしたら仕方ないのかもしれません。ここに描かれている事が実際に行われていたのだとしたら、歴史上で有名な花魁たちは相当の覚悟で伸し上がったのだなと改めて思い知りました。

 

この主人公はどこまで上り詰めるのか、歴史好きな人も苦手な人も楽しく読める作品です。

 

まんがグリム童話 吉原悪の華 
6巻 未完結/25話 未完結
岡田純子
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「まんがグリム童話 吉原悪の華 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

全巻セットがお得!
ebookjapanで無料立ち読み!