宮崎明子 Misteries 
7巻 完結
宮崎明子
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「宮崎明子 Misteries で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「宮崎明子 Misteries で検索」
BookLive 無料立ち読みあり

 

宮崎明子 Misteries あらすじ

いつ起こってもおかしくない家庭のミステリーを
一話完結で短編集にした作品。

 

女の嫉妬が生み出すミステリーはホラーよりも恐怖を煽ります。

宮崎明子 Misteries ネタバレ・感想

一話完結の作品なので読みやすいです。そのどれもが非日常のようでいて、いつ我が身に起こっても不思議でない作品。

 

格安物件というものは必ずあります。安いからには必ず理由が存在していて、話の中では一家全員が惨殺されたという事件。起こらなさそうでいて一家全員を惨殺する事件はあるもので。

 

そういう家には無念に思っている霊が出現すると言います。越してきた人はその霊に悩まされて結局出ていく、と。TVで何度か同じような事例を見ましたがこの作品の話にも取り上げられていました。

 

子供の方が敏感に気付いて大人に忠告するところまで一緒でリアリティがありました。他にも隣に引っ越してきた美人に嫉妬して事情を調べたりするのもよくある事例です。

 

好奇心を持って深入りして逆襲に合うのも聞く話です。夢のある話も好きですが現実感のない話はただ流して見るだけなのでこういう現実味のある話の方が好きです。読みながら、あーそれあるわ。とか、分かる、とか相槌を打ちながら読んでしまいました。

 

⇒宮崎明子 Misteriesを無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「宮崎明子 Misteries で検索」

ドラマ化された人気漫画

ミステリーとは言ってもホラーではなく、人間が自らの意志で起こしているミステリーは楽しいもので、こういう話は何冊でも読めます。勿論、内容的には面白がってはいけないのですが自分に起こっていない不可思議な事は他人の目には興味津々に映ってしまうものです。

 

不謹慎であったとしてもそういうものをもっと見たいと思うのは人の心理であり仕方のないもの。そういう意味ではこの作品は平凡な日常に飽き飽きしている人にはお勧めの一冊です。

 

感情移入はしてはいけないと思いますが第三者の目で客観的に見る分には楽しませてくれる作品です。

 

※スマホ
⇒宮崎明子 Misteriesを立ち読みする!

「宮崎明子 Misteries で検索」

 

※パソコン
⇒宮崎明子 Misteriesを試し読みする!

「宮崎明子 Misteries で検索」