π(パイ)
9巻 完結/100話 完結
古屋兎丸
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「π(パイ) で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

全巻セットがお得!
ebookjapanで無料立ち読み!

 

π(パイ) ネタバレ・感想

物凄い勢いでπ=おっぱいについて語られている漫画です!と言えばただバカバカしいだけなのですが、主人公たちは至極真面目におっぱいを研究していて、それはもう本当に真剣で、だからこそ非常に面白く笑えます。

 

主人公たち男の子は元より、女の子もぶっ飛んでいる感じがして、ギャグの一言では表しきれないほど突き抜けていますね。とにかくおっぱいはたくさん出てきますが、エロを通り越して芸術の域です。

 

女性が見ても不快感は一切ありません。むしろ、そこまで深くおっぱいについて考えられるのか、と感心するほどの、主人公のおっぱいへ注がれる熱意は一読の価値あり!哲学あり、科学あり、数学あり、と全てがおっぱいに繋がっているんじゃないかと読者にも思わせるほどなんです!

 

主人公はクールでイケメン、頭も良くてスポーツも出来る、という非の打ち所がない男子高校生なのですが、中学生の頃の彼は実はデブで根暗、同人オタクだったんです。

 

そんな彼がπの神秘=おっぱいの神秘に目覚め、真のπを見たいがために高校入学の前1ヶ月で痩せて、筋肉をつけ、イメチェンしたんです。そこからもう笑うしかないほど、ぶっ飛んでますよね!

 

⇒π(パイ)を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「π(パイ) で検索」

おっぱいに拘る痛烈ギャグ漫画

そんな主人公を筆頭に、出てくるキャラクターがそれぞれ本当に濃くて、凄く人間味を感じさせます。おっぱいが好き、というキャラクターばかりでないところも、この作品の魅力を引き立てている部分だと思います。

 

読んでいるだけで、おっぱいの多様性や可能性に思いを馳せてしまう、そんなおっぱい漫画!他にはありません。おっぱいが好きな方、とにかく笑いたい方、取り敢えずおっぱいが見たいだけの方も、是非一度読んでみてほしい作品です。

 

※スマホ
⇒π(パイ)を立ち読みする!

「π(パイ) で検索」

 

※パソコン
⇒π(パイ)を試し読みする!

「π(パイ) で検索」