幸せの時間
19巻 完結/358話 完結
国友やすゆき
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「幸せの時間 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「幸せの時間 で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

幸せの時間のあらすじ

新興住宅地に建てたマイホームへ引っ越してきた浅倉一家。

 

仲の良い夫婦と、出来の良い子供たち。
幸せを絵に描いたような一家です。

 

しかし、新しい生活のスタートとともに、
長男は幸せの裏側を垣間見てしまって?!

幸せの時間 ネタバレ・感想

新しい家に引っ越す、ということがキッカケになって、今まで気付かなかった、幸せの裏側で流れていた時間の存在を知ってしまう長男が主体のお話です。

 

新しい家と生活、というポジティブな要素と、その裏側の子供たちが知らなかったネガティブな要素のギャップがとても大きくて、展開が気になって仕方なくなります。

 

部外者が一見するだけならその幸せを疑いようもないような家庭って、案外身近にもあったりしますよね。でも実は、この漫画のようなことが起きていたりするのかも知れない。

 

そう考えると、平凡だけども穏やかに送れている今の生活がひどく尊いものだと思えてきます。それくらいドロドロした、大人の様々な激情がリアルに描かれているんです。

 

⇒幸せの時間を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「幸せの時間 で検索」

人の欲望やドロドロ感が楽しめる作品

浅倉家の長男は、引っ越してきた家で初めて一人部屋をゲットするのですが、そのせいで両親の夫婦としての営みの声を聞いてしまったりもします。

 

ある種のショックを受けつつも、来年は大学受験という絶妙な年頃のせいか、わりと大人な考え方で納得しようとする辺りは、何となく共感しちゃう方も多いんじゃないかなと思います。

 

我が家は恵まれている、幸せだ、と思い込んでいるところへ、影が差すようにじわりじわりと染み込んでくる、渦巻く激情の数々。それはどこかサスペンスのようでもありますが、最終的にはやっぱり昼ドラ的な濃さがあります。

 

ヒューマンドラマが好きな方なら、一読の価値あり!波乱万丈とはこのことか、と納得してしまうような漫画ですね。

 

※スマホ
⇒幸せの時間を立ち読みする!

「幸せの時間 で検索」
 

※パソコン
⇒幸せの時間を試し読みする!

「幸せの時間 で検索」