不倫白書
3巻 完結/36話 完結
倉科遼/東克美
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「不倫白書 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

全巻セットがお得!
ebookjapanで無料立ち読み!

 

不倫白書 ネタバレ・感想

それまで真面目に生きてきた男女が、ふとしたことで人の道に外れてしまう。悪魔にでも魅入られたのように禁断の関係にハマっていく、そんな不倫の数々を、様々な人の目を通して描いている作品です。

 

時代背景はだいぶ古いですが、一話完結形式でとても読みやすいです。主人公たちの心情描写を読んでいると、色恋に関しては人間に古いも新しいもないんだろうなと思わせられますね。

 

一話完結だからこそ典型的な昼ドラのようなドロドロな展開はありませんが、不倫当事者のトキメキや喜びから、罪悪感や背徳の苦しみまで淡々と描かれていて読み応えはめちゃくちゃあります。

 

一口で不倫といっても、その背景や結末は様々なんですよね。涙に濡れるキッパリしたお別れがあったと思えば、もてあそばれていただけってこともある。そういった色んなパターンを、きれいな絵で繊細に描いているこの漫画は、既婚者も未婚者も、人生やそのパートナーについて考えるキッカケを与えてくれますよ。

 

⇒不倫白書を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「不倫白書 で検索」

ドロドロ感が無い不倫物語

不倫がテーマなので、もちろんエッチなシーンもあります。しかも出てくる女性がどれもみな、艶かしい!雰囲気のあるエッチの様子は、女性が読んでもきっと楽しめます。

 

不倫に下品なイメージがある方でも、不快感を感じないほど上品な描き方をされています。人の振り見て、という諺のように、自分にもいつか降りかかるかも知れない、と襟を正す気分にもなれる漫画です。

 

最近刺激に飢えてるな、と思っている方、禁断のルートにハマる前に、是非こちらを読んでみてください。

 

※スマホ
⇒不倫白書を立ち読みする!

「不倫白書 で検索」

 

※パソコン
⇒不倫白書を試し読みする!

「不倫白書 で検索」