光とともに… ~自閉症児を抱えて~
完結 全15巻
戸部けいこ
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「光とともに で検索」
Book Liveで無料試し読み!

 

パソコンの入り口
02

「光とともに で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

光とともに あらすじ

朝日のきれいな日に生まれた、光。

 

母親に突き付けられた現実は、
我が子の自閉症という診断でした。

 

幸せな家庭になると信じていたのに、
我が子を受け入れるところから始まる子育て奮闘記です。

光とともに ネタバレ・感想

朝日のきれいな日に生まれたから、光。優しい夫・雅人と、幸せな家庭を築いていくのだと疑わなかった妻・幸子の間に生まれた光は、自閉症だと診断されます。

 

普通の子とは違う育てにくさ、周囲の無理解、コミュニケーションの難しさなど、自閉症児の育児をリアルに描いている作品です。お母さんの諸々の心情描写には、思わず涙が出るほどでした。

 

最初こそ我が子が自閉症であると受け入れられなかった幸子は、理解のある専門家や同じ自閉症児を持つママたちと出会って、次第に前向きになっていきます。

 

仕事人間の雅人とは離婚の一歩手前までこじれるのですが、過労で倒れたことをキッカケに、雅人自身が光の父親として生きる覚悟を持ってくれたり、自閉症について無理解だった義母も理解する姿勢になってくれたり、万事が常に良いように変わる訳ではないのですが、それらの変化が繊細に描かれていて無心で読めました。

 

⇒光とともに無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「光とともに で検索」

自閉症の子に関する本ならオススメの作品

子供がいる、いないに関わらず、この漫画は老若男女、色んな方に読んでもらいたいです。自閉症という言葉ばかりが独り歩きしている今、きちんとその現実を垣間見せてくれる作品です。

 

主に自閉症児の母親目線ではありますが、自閉症との関わり方という意味では良い勉強になります。ティッシュがボロボロになるほど、本当に涙無しには読めません。

 

ですが、絵のタッチが柔らかいので、テーマのわりには重たくなり過ぎず読みやすいですよ。自閉症に限らず子育てについて、延いては生きることについて考えさせられます。一先ず読んでみてください。価値のある漫画です。

 

※スマホ
⇒光とともにを立ち読みする!

「光とともに で検索」

 

※パソコン
⇒光とともにを試し読みする!

「光とともに で検索」