ふつつかな父娘ではありますが
完結 全5巻
三次マキ
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「ふつつかな父娘ではありますが で検索」
コミなびで無料試し読み!

 

パソコンの入り口
02

「ふつつかな父娘ではありますが で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

ふつつかな父娘ではありますが あらすじとネタバレ

主人公の穂積苗は両親を亡くし、
遠縁の親戚のお店で働きながら暮らしている15歳の女子高生。

 

見返りを求めず人に優しくできる苗ですが、
親戚からの当たりがキツい日々を送っていました。

 

ある日、目覚めるとそこは知らない家!?

 

なぜかお店のお客様だったおじいさんがいて、
なんと桐生グループ総帥であることが判明。

 

しかも、自分の孫である桐生馨と養子縁組の手続きを取ったと言い出して…。

 

いきなり父と娘の関係となった2人ですが、
馨は「馴れ合うつもりはない」とキッパリ。

 

家族という存在に憧れがなかったとは言えない苗にとって、
馨の態度は冷た過ぎるものだったのですが…

 

⇒ふつつかな父娘ではありますがを無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「ふつつかな父娘ではありますが で検索」

ふつつかな父娘ではありますがの感想

まるでシンデレラストーリー!なのですが、これは結婚などではなく、あくまでも父と娘という関係性なんです。珍しいですよね?

 

しかも主人公の苗がすごく優しくて、その人柄のお陰で大財閥の総帥であるおじいさんが手を伸べてくれる訳なんですが、養父となった馨が最初は本当に怖くて冷たい!

 

さすがに苗が可哀想、と思い始めてしまう辺りで、実は馨にも馨なりの理由があって…と、ストーリーの流れがとてもスムーズで読みやすい漫画です。

 

少しずつ近付いていく2人の距離感も、クスッと笑えるシーンもありつつ、ほのぼのしたり、じんわりきたりで、恋愛漫画のようなドキドキも味わえちゃいますよ!

 

気分が落ち込むような暗い雰囲気は全くないので、シリアスな作品が苦手な方にもオススメできます。むしろ読まずに敬遠しているのは勿体ないくらい、面白い漫画です!

 

そして何と言っても、苗に対して徐々に心を開いていく馨が可愛いし、カッコいいんですよ!

 

お話の始めの方ではあれだけ厳しく冷たかった馨が…と思うと、何だか感動しちゃうほどです。一筋縄ではないシンデレラストーリー、是非読んでみてください!

 

※スマホ
⇒ふつつかな父娘ではありますがを立ち読みする!

「ふつつかな父娘ではありますが で検索」

 

※パソコン
⇒ふつつかな父娘ではありますがを試し読みする!

「ふつつかな父娘ではありますが で検索」