きーちゃん先生の事情
完結 全5巻
丘上あい
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「きーちゃん先生の事情 で検索」
コミなびで無料試し読み!

 

パソコンの入り口
02

「きーちゃん先生の事情 で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

きーちゃん先生の事情のあらすじとネタバレ

主人公はNo.1キャバ嬢・希帆(きほ)

 

お客さんの青田に突然、
「ロマネ・コンティ入れるから、教師やれ」
と言われた希帆。

 

しかたなく店の売り上げの為、
ロマネ・コンティの為に教師になる事になる!

 

人の話や悩みを聞くのが上手なキャバ嬢が先生になったら、
さぞや良い先生になるかと思われました。

 

ですが、やはりそこは一癖も二癖もあるキャバ嬢です。
さらに、キャバ嬢に先生をやってくれ、と頼まれるような高校です。

 

荒れているわけではないですが、
昔はやった無気力・無感動・無関心揃った生徒達がたくさん。

 

出会う生徒達と共に校内・校外
そして心の中を駆け回っちゃうキャバ先生が今熱いです。

 

⇒きーちゃん先生の事情を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「きーちゃん先生の事情 で検索」

きーちゃん先生の事情の感想

よくありますよね、昼と夜で真逆な職業に就いてしまう、と言う漫画って。しかも特に夜の立場は隠しましょうという、お約束な。最近で有名なのな「ごくせん」でしょうか。極道の娘が教師になるという。

 

この漫画は「キャバ嬢が先生」と言うと人の話を聞くのが上手いと言う所が一番のポイントでしょうか。

 

しかし多感な年頃の生徒を相手には話を聞くだけじゃダメですね。どれだけ感動的な言葉でも上面の言葉じゃ心に響かない。相手の事を真剣に考えた上での、きーちゃん先生の言葉が、悩む生徒の心に響きます。

 

しかも言葉だけじゃない、一緒に行動しちゃう。そんな先生が今全国でどれだけいるでしょうか。先生業とはなかなか大変らしいので、どうしても一人一人の付き合いがうわべだけになってしまいます。

 

この漫画も、やはり半分は先生漫画として少々現実ならあまり出来ないだろうなという夢物語っぽい所がありますが、自分が生徒だった時にこんな先生がいたらよかったな~といううらやましさと夢が入っています。

 

読むと、自分の学生時代を思い出し、「あぁ、良かったね、上手くいってよかったね!」「成功してよかったね」と甘酸っぱい気持ちと共に安堵感を覚えます。読み終わって、楽しくほっとする漫画です。

 

※スマホ
⇒きーちゃん先生の事情を立ち読みする!

「きーちゃん先生の事情 で検索」

 

※パソコン
⇒きーちゃん先生の事情を試し読みする!

「きーちゃん先生の事情 で検索」