屍活師 女王の法医学
完結 全1巻
杜野亜希
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「屍活師 女王の法医学 で検索」
コミなびで無料試し読み!

 

パソコンの入り口
02

「屍活師 女王の法医学 で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

屍活師 女王の法医学のあらすじとネタバレ

医学部4年生の犬飼一が配属されたのは、
不本意な法医学研究室でした。

 

生身の患者を相手にする臨床医が目標の一にとって、
死体を相手にする法医学はそもそも興味を持てる分野ではないのです。

 

ところが、その法医学研究室で出会った准教授の桐山ユキ。

 

変わり者で女王さまのような彼女でしたが、
法医学者としてはとても優秀。

 

遺体だけが知る事実、遺体が伝えたい真実を、
次々と暴いていきます。

 

そして、解剖時のユキにしか見えない謎の映像を、
一も見てしまい…。

 

臨床系の研究室に行きたいと思いながら、
なんだかんだと法医学研究室でユキの相手をする日々に慣れていく一。

 

果たして一の運命は…?!

 

⇒屍活師 女王の法医学を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「屍活師 女王の法医学 で検索」

屍活師 女王の法医学の感想

法医学をベースにしたミステリー系のお話なのですが、すごく読みやすいです。

 

ひとつひとつの遺体に、それぞれ人生があって、死に至る物語があるんだなーと実感させられます。

 

死、遺体、解剖という単語に拒否感があって読んでいないのなら、むしろそれは勿体ない!絵もきれいなのでグロくもないし、お話が暗くて重すぎるということもないので、医学への興味の有無に関わらず、いろんな方に読んでもらいたい作品です。

 

ミステリーだけど、小難しさもありません。あまり有名ではない法医学について、少しは詳しくなれます。

 

そして、ユキが一を「ワンコ」と呼んでみたり、一は心の中でユキを「女王様」と呼んでいたり、普段の生活のほのぼのとした様子も面白いんです。

 

だからこそ、遺体が抱えている謎を解こうとするときの真面目な空気も際立つんですよね。

 

ミステリーがお好きな方は、医学に興味はないという方でも読んで損はしません!もちろん、医学モノがお好きな方にはすごくオススメです!

 

※スマホ
⇒屍活師 女王の法医学を立ち読みする!

「屍活師 女王の法医学 で検索」

 

※パソコン
⇒屍活師 女王の法医学を試し読みする!

「屍活師 女王の法医学 で検索」