うさぎドロップ
10巻 完結
宇仁田ゆみ
無料試し読みあり

 

ほんわか表紙にタイトルから、祖父の隠し子の物語!なんて誰が思うでしょうか。いやされつつも、家族とは何かを教えてくれるとても良い漫画です!

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「うさぎドロップ で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「うさぎドロップ で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

うさぎドロップ あらすじ

祖父の葬式に出席すると、見知らぬ子供がいた。
この子供は祖父の隠し子で名はリンという。

 

引き取り手が見つからない中、俺のところへ来るか?
と手を差し伸べた主人公ダイキチ。

 

30歳の独身男がいきなり6歳児の父親同然になり、
初めてだらけのゆるふわちぐはぐライフ。

 

⇒うさぎドロップを無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「うさぎドロップ で検索」

うさぎドロップ 感想とネタバレ

アニメ化や実写映画化もされタイトルだけは知っていましたが内容はまったくわかりませんでした…。しかしストーリーが祖父の隠し子と暮らすストーリーだとは表紙の絵からして想像できませんでした!

 

主人公のダイキチくんが、葛藤しながら祖父の隠し子のリンちゃんと一生懸命考えながら暮らしていく様をみるとこちら側も子を持つ親になったような気持ちになります。

 

現実の子供も正直で純粋ですが、マンガの子供たちもまさにその通りです。ストーリーの中に、父親がいない母親がいないのはなんで?と出てくるところがあるのですが、そのまっすぐな言葉に胸が突き刺さってしまいました。

 

周りは父親と母親がいて同然な世界の中で、会いたいとも思わず父親とはまた違うダイキチを大事にするリンちゃん。現実の世界も、このように疑問視する子供たちがたくさんいるだろうなーと思うとたかがマンガの世界なんて考えられないですね。

 

それにしても、主人公のダイキチはせっかくの出世街道をリンちゃんのために蹴って蹴って、なにもかも犠牲にしてすごい志を持っている熱い人だなぁと感心しました。親になるためにはたくさん犠牲にしないといけないですが、それを1人で全部抱えていくのは相当の覚悟だと思います。

 

しかしダイキチは潔くリンちゃんのために考えて行動した。

 

今は子育ても親のエゴだなんだかんだ言われる時代になりました。ダイキチは父親とは違いますが、そういった人達のよい手本になっているなぁ、見習わないと!と感じさせられてしまいます。

 

すこしシリアスな話でも、ほんわかした絵とリンちゃんが癒してくれる。けれどただのマンガじゃなく、人生の勉強だ。そう思わさせてくれるいいマンガでした!

おすすめな人

これから結婚して子供をもちたい方や、すでに子供がいる親の方におすすめです。

 

子供とはなんぞや、親とはなんぞや?ということを複雑な家庭環境下ではありますが、やさしくほんわかと時にははちゃめちゃに教えてくれるとてもいいマンガです!

 

※スマホ
⇒うさぎドロップを立ち読みする!

「うさぎドロップ で検索」

 

※パソコン
⇒うさぎドロップを試し読みする!

「うさぎドロップ で検索」