VOID-ヴォイド
座裏屋蘭丸
無料試し読みあり

 

ルネッサンス期の絵画のような美しい表紙に惹かれて即購入したこちら。期待を裏切らない最高のBLでした!エロも過激なのにストーリーが泣ける!もちろん絵も綺麗です!!

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「VOID で検索」
ハンディコミックで無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「VOID で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

VOID あらすじ

傷つき若くして引退し静かに生きていたマキ。かつての同僚でヒューマノイド保護局長のローウェンからヒューマノイドを押し付けられる。

 

ヒューマノイドとは人造の人間ことで、この押し付けられたヒューマノイド・アラタはかつて愛したアマミヤレンの顔と記憶を持っていた。その上アラタには「すりこみ」がほどこされ、マキに執着することとなる。

 

レンへの気持ちをアラタにぶつけていくマキ。マキとアラタの関係に愛情は生まれるのか!?

 

⇒VOIDを無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「VOID で検索」

VOID ネタバレ・感想

登場人物も背景もすべてが美しい作品。舞台は近未来のヨーロッパのどこかだと思う。近未来と思われるけどヒューマノイドを除いてSFなところは無し。ゴシックな情景にヒューマノイドが存在する世界です。

 

主人公は苦悩する人間マキ。

 

何を苦悩しているのかはなかなか明らかにならないのだけど、どうやらアラタのモデルとなった人物・レンが関係している模様。そしてその苦悩ゆえにめちゃくちゃセックスが激しい。激しいと言うか鬼畜。

 

一方レンは愛玩型だそうで、男同士のセックスを楽しませるためのヒューマノイド。ちょっとこの設定は倫理的にどうかと思うんだけど、でもこの設定があるから鬼畜なエロシーンが読めるのかな?

 

苦悩ゆえに鬼畜なマキと愛玩型ヒューマノイドアラタのセックスシーンは本当にエロくて過激。縛りあり、玩具あり、露出あり、なんでもありです。ただエロいシーンでもマキの心情変化やアラタの心境なんかが丁寧に描かれているのがいい。

 

こんなひどいエロを自然に読めちゃったのは初めてです。

 

読み進めるうち苦悩するマキと八つ当たりを受けるアラタ、2人ともがかわいそうで、早く幸せになってってそれしか考えられなくなります。もう何年も日々苦悩しかしてこなかったマキが救われるといいんだけど…。

 

もはやこれは読者すら懇願してしまう。どうか幸せなエンディングを迎えられますように!!二人に愛が芽生えますように!!あなたも祈ること間違いなしです。

ゴシック系BL漫画

ヨーロッパをイメージしたゴシックな世界なので、ゴシック系の雰囲気が好きな方にお勧めしたい。エロ描写は過激なので、エロ目当ての方にも満足できると思う。エロBL好きな方どうぞ!

 

一方でエロは過激にあるけど、とにかくストーリーが素晴らしいので、ストーリー重視するBL好きの方も必見です。

 

※スマホ
⇒VOIDを立ち読みする!

「VOID で検索」

 

※パソコン
⇒VOIDを試し読みする!

「VOID で検索」