カツカレーの日
2巻 完結 西炯子
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「カツカレーの日 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「カツカレーの日 で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

カツカレーの日 ネタバレ・感想

建設会社で働く斉藤美由紀は30歳目前の28歳。そろそろ結婚をしたいと思い、劇団員でバイト生活の彼氏、一法師護に別れを告げます。

 

美由紀は、両親が大恋愛の末に結婚したのにも関わらず離婚してしまったことから恋愛結婚はしないと決めています。

 

しかし護は就職することを決め、美由紀をあきらめません。頑なな美由紀の気持ちもわからなくもないですが、恋愛感情がない相手とは難しいと感じます。

 

美由紀は構わずお見合いを始めますが、なかなかいい人が見つかりません。そんな中美由紀は読書カフェを見つけます。本がたくさん置いてあり、静かな空間で、本当にあったらいいなと思うような素敵なお店です。

 

そこには会話に使うノートが置いてあり、美由紀は自分の決断やお見合いの愚痴をノートにこぼします。すると、ある日そのノートに返事が書かれていることに気づきます。しかも美由紀に厳しく注意した内容でした。

 

誰かわからずに動揺する美由紀ですが、負けじと反論し、ノートでの会話が続きます。手書きの文字にはその人の気持ちが現れます。厳しくも美由紀を想うノートの書き込みに惹かれました。

 

そんな時、ノートの相手にイライラしていると偶然条件にピッタリの男性が見つかります。恋ではないですが、彼ではなく夫を求めている美由紀は彼とお付き合いを始めます。しかしノートの相手は心に従えと言い、わからなくなった美由紀はノートの相手と会うことにします。

 

⇒カツカレーの日を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「カツカレーの日 で検索」

私はどうしたら幸せになれるの?が分かる作品

ノートの相手はなんと、同じ会社に勤める高橋でした。美由紀の周りにはいない大人の男性の高橋に答えを求めますが、思うようにはいきません。

 

自分でも何が正しいのかわからない美由紀が出す答え、高橋との関係、一法師と美由紀の行方が気になります。

 

恋愛をしていく中で、恋愛と結婚は別?を奥深く体験させてくれるお話であり、ハートフルな作品を読みたい方にオススメです。

 

※スマホ
⇒カツカレーの日を立ち読みする!

「カツカレーの日 で検索」

 

※パソコン
⇒カツカレーの日を試し読みする!

「カツカレーの日 で検索」