リィンカーネーションの花弁
4巻 未完結/42話 未完結
小西幹久
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「リィンカーネーションの花弁の商人 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「リィンカーネーションの花弁の商人 で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

リィンカーネーションの花弁 ネタバレ・感想

「リィンカーネーションの花弁」は、前世の才能を「輪廻返り」によってその身に宿す異能力者たちの物語です。

 

主人公の扇寺東耶(せんじとうや)は、人より優れた才能を欲する少年です。

 

ある日、東耶は一人の男が警察官を殺している現場を偶然目撃してしまいます。あまりにも凄惨な殺人方法を見た東耶は、殺人犯の男の持つ圧倒的な殺人の才能に恐怖するよりも魅せられてしまいます。

 

その才能に嫉妬さえ覚えた東耶のもとに、クラスメイトの少女、灰都(はいと)が現れます。灰都は歴史的な剣豪である宮本武蔵の生まれ変わりです。灰都は「輪廻返り」によって宮本武蔵の力をその身に宿し、灰都と同じく「輪廻返り」によって殺人の才能を得た殺人犯に戦いを挑みます。

 

灰都は、人類の害となる才能を持つ者たちを排除するために活動している人物だったのです。

 

「リィンカーネーションの花弁」の面白いところは、登場人物たちは自分自身の才能ではなく前世の才能によって特別な力を使えるというところです。たとえ現世の自分に才能が何もなくても、前世が優秀な人間ならばその能力を「輪廻返り」により現世でも使えるようになります。

 

この点は、よくある異能力バトルものとは違う、この漫画の持ち味だと思います。

 

しかし、前世の自分から得られる才能は良いものばかりではなく、殺人や犯罪といった悪の才能も存在するのが恐ろしいところです。人とは異なる才能への憧れと同時に、才能に対する恐ろしさも感じさせられる作品です。

 

⇒リィンカーネーションの花弁の商人を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「リィンカーネーションの花弁の商人 で検索」

異能バトルシーンが熱い!!

「輪廻返り」により常人離れした才能を使いこなす者たち同士の戦いは、とても熱いです。

 

この漫画の作者が描くバトルの場面は絵にスピード感があり、読んでいてわくわくしてきます。異能力バトルものの物語が好きな方は、はまる作品だと思います。

 

これからどのような前世の才能を持つ人物が現れるのか、そして才能を渇望する主人公東耶にも才能ある前世が存在するのか、今後の物語の展開が見逃せません。

 

※スマホ
⇒リィンカーネーションの花弁の商人を立ち読みする!

「リィンカーネーションの花弁の商人 で検索」

 

※パソコン
⇒リィンカーネーションの花弁の商人を試し読みする!

「リィンカーネーションの花弁の商人 で検索」