ebookjapan

 

鋼の錬金術師 全27巻
荒川弘

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!

 

鋼の錬金術師 漫画のあらすじ・感想

これは元々ある物を他の物へと変化させる術、錬金術が当たり前のように存在する世界でのお話です。錬金術は誰でも扱えるものではなく、専門的な知識が必要となります。それ故に秀才でなければ自由自在に錬金術を扱うことはできません。

 

主人公のエドワード・エルリックは弟のアルフォンス・エルリックと共に幼少期から錬金術を扱い始めます。そして最愛の母をなくし、錬金術における最大の禁忌と呼ばれる人を蘇らせる行為、人体錬成を行ってしまいます。その代償としてエドワードは左足を、アルフォンスは身体全てを失ってしまいました。

 

エドワードはアルフォンスを取り戻すべく右腕を代償として鎧にアルフォンスの魂を定着させました。失った左足と右腕に機械鎧(オートメイル)を装着し、兄弟は失った身体を取り戻す旅に出ます。旅先で出会う人たちや錬金術における誰も知らない秘密など、様々な謎を解き明かしつつ身体を取り戻していく話となっています。

 

ユニークなキャラ達の掛け合いや、切ない話、痛快なバトルなど読めば読むほどハマっていく内容となっています。物語の中で様々な人達に支えられ成長していく兄弟や、そんな彼らに手を差しのべる周りの人達との温かい関係など読んでいてとてもほっこりします。

 

隠されていた謎や予想打にしていなかった展開などもあり老若男女問わず楽しめると思います。身長が低いためそのことについて触れた時のエドワードの反応もギャグ要素としてとても気に入っているところです。痛快バトルやキャラ同士の掛け合い、ダークファンタジーやどんでん返しが好きな方に是非オススメしたい作品です。

鋼の錬金術師は電子書籍版で激安購入!

ebookjapan

 

 

鋼の錬金術師 全27巻
荒川弘

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!