ebookjapan

 

BLEACH(ブリーチ) 72巻
久保帯人

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!

 

BLEACH(ブリーチ) 漫画のあらすじ・感想

黒崎一護(クロサキイチゴ)、職業高校生兼死神…死神とは死んだ人間の魂を尺魂界(ソウルソサイエティ、いわゆるあの世)に送る職業のことである。超霊感体質の一護は、ある日さまよう魂や、霊感の高い人間から魂を抜いて食らうホロウに家族を襲われる。

 

そんな黒崎一家を守るために、朽木ルキアと名乗る死神が現れるが、家族を守るために飛び出した一護を庇い、絶対絶命!最悪の打開策としてルキアは一護に死神の力を一時的に譲渡することを提案、一護はそれを受けれいれる。

 

死神の武器斬魂刀(ざんぱくとう)の大きさは、その持ち主の霊力に付随するのだが、ルキアの刀はいわゆる刀のサイズだったにも関わらず、一護は、身の丈ほどもある巨大な刀を背負って死神化したのだった。

ブリーチ漫画全巻セットは電子書籍版なら激安!

ebookjapan

 

 

BLEACH(ブリーチ) 72巻
久保帯人

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!