ebookjapan

 

のだめカンタービレ 全25巻
二ノ宮知子

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!

 

のだめカンタービレ 漫画のあらすじ・感想

ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指しているエリートイケメン音大学生・千秋真一は、クラシック音楽の本場であるヨーロッパに行くことが過去のとある事件により叶わず、将来に行き詰まりを感じて思い悩む日々を送っています。

 

そんなある日、千秋が目を覚ますとゴミの山と悪臭の中で美しいピアノの音を奏でる女性が現れます。彼女の名前は野田恵(通称・のだめ)で、偶然にも千秋と同じマンションの隣の部屋に住み、同じ音大のピアノ科に在籍しているという彼女との運命の出会いをします。

 

彼女は本当に変わり者ですが、千秋に纏わり付きながら自分の才能を周りの仲間と気付いたり千秋に触発されて同じステージに立つ事を目指して挫折をしながらも成長していく物語です。

 

日本から千秋を連れ出してヨーロッパにも物語が進み各々がさらにグローバルな舞台で活躍していく様は本当に応援したくなります。人との付き合いをどんどん成長の糧にしていく二人の姿には本当に憧れを感じました。

 

作中にはクラシック音楽がふんだんに使われています。意外にCM等で聞いたことのある曲も取り入れられているので受け入れやすいように思います。美しい音楽に囲まれたこの作品は、努力がその時には実らなくても継続して続けることが自分の運命を大きく変える事があるんだなと感じさせてくれました。

 

また何事にもまっすぐぶつかっていくのだめの姿勢は本当に見習いたいところです。さて、千秋とのだめの恋愛は?二人の行き着く先は?

のだめカンタービレ漫画全巻セットなら電子書籍

ebookjapan

 

 

のだめカンタービレ 全25巻
二ノ宮知子

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!