緋の稜線
25巻 完結
佐伯かよの
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「緋の稜線 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「緋の稜線 で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

緋の稜線のネタバレと感想

昭和の戦時中真っ只中で年頃の女の生き方を描いたお話、戦争の経験のない自分には想像する事しかできませんが、当時の女は男の人と同じように大変だったと思います。

 

男を生めと言われて、でも女しか生めなくて、それでも生きていかなくてはいけなかった、それがどんなに辛い事なのか想像に耐えません。女というだけでバカにされてしまう、そんな時代。

 

今の時代のように男女平等ではなく、この時代は男尊女卑の時代。そんな中、嫁に行った先で自分より年上の義妹と上手くいかず家の中に居場所のない生活。

 

この時代の女の人はさぞストレスが溜まっていただろうなと思いながらも、前を向いて生きていく姿は格好いいと思いました。

 

この時代、女の身で仕事をしたい戦いたいという事が異分子なのも結婚を拒否するのもできない。そして戦争に出ていく旦那を見送り、二度と帰ってこれないかもしれないけど家を護ろうとする家族が素晴らしいと感じました。

 

⇒緋の稜線を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「緋の稜線 で検索」

戦争時代の女性の生き方が学べる作品

今後、瞳子さんがどうやって生きていくのか、子を産んで親になるのか、またどんなドラマが待っているのか気になります。この辺りの歴史に疎い方でも楽しく読める作品です。

 

決して戦争の話しではなく、戦時中に生きた女の話だと思うので、違う意味で戦争時代の歴史の勉強にもなるのではないでしょうか?

 

※スマホ
⇒緋の稜線を立ち読みする!

「緋の稜線 で検索」

 

※パソコン
⇒緋の稜線を試し読みする!

「緋の稜線 で検索」