ebookjapan

 

大正ロマンチカ 全10巻
小田原みづえ

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!
無料立ち読みあり

 

大正ロマンチカ ネタバレ・あらすじ・感想

父親の形見であるブローチを返してもらうために、屋敷に乗り込もうとする、滝川連の娘、明。屋敷への入り方が、木を登っていくという、おてんば娘。その屋敷に住むのは異人の公爵様。とてもイケメンです。

 

話をすると、パートナーになることを条件に返してもらうことになります。純粋な女の子が受けとるパートナーの意味はとても可愛らしいです。すぐに一緒にパーティーにいくと、明には、アンティークに対する目利きができるという特技があることが判明します。父親の仕事の影響だとか。

 

その特技だけではないですが、少しずつふたりの感情にも変化が現れてきます。いろんな事件にも巻き込まれていきます。そのできごとがおこるたびに、ちょっとしたことで、少しずつ、公爵様への感情の変化にも気付いていきます。

 

ちょっとしたことで赤くなっ足り、ドキドキしたり、かわいい明の一面もでてくるのです。純粋な女の子にしかない反応なのか。公爵様もいろいろ仕掛けたりしますし、ドキドキもたくさん出てきます。

 

また、公爵様にも、なにか裏の顔がありそうな…父親の滝川連との因縁とはなんなのか。明がそばにいることの本当の意味とはなんなのか。かつて、大犯罪といわれてた父親の滝川連事件の真相とは。

 

恋だけではない、いろんな世界が見えます。アンティークの世界も難しいですが、上手に説明されており、難しくて読めないとは思いません。私は、絵もすきで、とても面白いマンガだと思います。

大正ロマンチカの漫画全巻セットなら電子書籍がお得!

 

ebookjapan

 

大正ロマンチカ 全10巻
小田原みづえ

電子書籍版で購入
▼ ▼ ▼


電子書籍版全巻セットならebookjapan!
無料立ち読みあり