rainbow(レインボウ) 二舎六房の七人
22巻 完結/238話 完結
柿崎正澄 / 安部譲二
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「rainbow で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

「rainbow で検索」
全巻セットがお得!
無料立ち読み!

 

rainbow あらすじ

昭和30年。大雨が降る日に6人の少年たちが少年湘南特別少年院に送られてきた。彼らは様々な事情によってみずから罪を犯してしまう。

 

この少年院に収容されその収容場所である”二舎六房”でこの六人を合わせても最年長である一人の少年と出会い、この出会いによって絶望しかけていた彼らの運命は大きく変わっていく。

 

この時代、普通に生きていく事自体が困難な状況でやっと彼らは仲間と呼べる存在に出会える事が出来た。しかしその少年院で待ち受ける”絶望”、彼らは果たして無事この少年院から抜け出す事が出来るのか….?

 

rainbowを無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「rainbow で検索」

rainbow ネタバレ・感想

なんといっても男性なら誰しもが大好きな熱血青春漫画!表紙の絵だけでそこまで引きつける漫画はそうまずないと思います。色々な漫画を見てきましたが表紙で内容が気になると感じた漫画はこれが初めてです。そんな漫画の中身は少年院にいる少年達のお話なのですが、またこれが深く胸に突き刺さるストーリーです。

 

その1ページ1ページから伝わる熱・気迫!仲間とはいったいなにか、生き抜くという事はどういう事なのか見ている読者に深く語りかけてくる…そんな漫画です。舞台が少年院ということもあり院長や教官がストーリーでは出てくるのですがその悪さといったら半端じゃないです。

 

院長は全国から送られてくる少年たちを….教官は何度も何度も指導といって…..ここからはあたな自身で是非ご確認してください。そこには想像も出来ないような残酷な展開が少年達を待ち受けています。

 

そんな状況下でも彼らは絆を深めシャバにでることを決して諦めず見つけた光を見失わないようにもがき続けます。

 

そしてこの7人の少年たちの最年長である”アンちゃん”と呼ばれる彼らの兄貴的存在の少年がとてもかっこよく自分がその場にいたら絶対に惚れてしまうと思うほど、しびれます!

 

ストーリーの中では一人一人の過去やここにきたまでの経由が紹介されるのですが、その内容もまた切なすぎてその内容を読んでいる時に私はおもわずウルウルとしてしまいました。

熱血青春漫画が好きな人へ

生き抜くということ、そして仲間という存在をすべての人に教えてくれる漫画だと私は読んでそう感じました。

 

今なにをしてもうまくいかないことってありますよね。でもこの漫画は、けして諦めずがむしゃらに生きていけばどんな最悪の状況でも絶対に道は開けるということを教えてくれ、もしかしたらもっと頑張れるのかな…?と励ましてくれるような一冊です!

 

※スマホ
⇒rainbowを立ち読みする!

「rainbow で検索」

 

※パソコン
⇒rainbowを試し読みする!

「rainbow で検索」