あき姫 
全18巻 完結
佐伯かよの
無料試し読みあり

 

無料立ち読みはここから!
↓ ↓ ↓

スマホの入り口
01

「あき姫 で検索」
まんが王国で無料立ち読み!

 

パソコンの入り口
02

全巻セットがお得!
Book Liveで無料立ち読み!

 

あき姫のあらすじ

美術部に籍をおく地味で目立たない高校生、あき姫。

 

彼女は一流画廊のオーナーで、
彼女が値段を付ける絵がその価値となっているともいわれるほど。

あき姫 ネタバレ・感想

作品の主人公あき姫は美術部に在籍していながら石膏デッサンしかしない変わった生徒。されど彼女はもうひとつ裏の顔を持っていて、一流画廊のオーナーという真逆の華やかなイメージを持った美女。

 

女は髪形や化粧で変わるとはいえ、全く違います。漫画とはいえ、ここまで違うと本当に女は化け物だと思ってしまいます。登場したばかりの時は脇役にすら見えたというのに、次にオーナーとして登場した時は絶世の美女になっていました。

 

思わず見惚れていたらあっという間にオークション会場に場面が移っていて、真剣な目でオークションに参加。絵画を見る目は確かで一目で本物か偽物かを見抜き、欲しいと思った作品には金に糸目を付けずに一気に買い取ってしまう。その心意気は格好良く同性の目から見ても憧れます。

 

そして彼女の凄いところはその行動力にもあると思います。絵画のためには他人の屋敷に不法侵入までして証拠を集め、違法をしている画家を追い詰めていくのです。

 

⇒あき姫を無料試し読み!
↑ ↑ ↑
「あき姫 で検索」

主人公のギャップの激しさが楽しめる

もうひとつ驚いたのは、短期間で贋作を作り上げてしまうという事です。贋作を描いて名前を売っていた男が時間を掛けて描いていたというのに、凄いの一言です。

 

こういう作品を見ていると学生時代にもう少し真面目に美術の授業を受けていればよかったと反省してしまいます。この作品は絵画に興味を持っている人に読んでもらいたい作品です。

 

この作者の作品は昔から好きでした。とにかく作者の描かれる女性はスタイル抜群で綺麗なのがファンを寄せ付けているのだと思っています。

 

※スマホ
⇒あき姫を立ち読みする!

「あき姫 で検索」

 

※パソコン
⇒あき姫を試し読みする!

「あき姫 で検索」